株式会社 構造ソフト

製品情報ダウンロードサポート技術情報会社情報サイトマップ


■BUILD.積算 資料請求
トップページ > 製品情報 > BUILD.積算

躯体積算プログラム


BUILD.積算(ロゴ)


  • 「BUILD.積算Light」は、弊社一貫計算プログラム「BUILD.一貫V」からデータをリンクし躯体数量を算出するプログラムです

  • コンクリート体積・型枠面積・鉄筋重量・圧接箇所数・鉄骨(形鋼・プレート)重量・ボルト組数を算出します。各算出結果を利用して、計算書・集計表を作成します。さらに、集計結果とロス率・単価・手間・その他に従って内訳書を作成し、総合計金額を算出します。

  • 特定の部位・部材については、補足データとして直接入力を行うことが可能です。さらに、独立基礎・手すり・柱の継手・階段・雑については、追加データとして直接入力を行うことができます。


特徴

  • S造・RC造・SRC造に対応しています。
  • 計算は建築数量積算基準(建築積算研究会制定)に準じた精積算と同じ方法を用いています。
  • 計算可能な部位は下記の通りです。
    1.独立基礎 2.底盤 3.基礎大梁 4.基礎小梁 5.柱 6.大梁 7.小梁 8.壁
    9.ブレース 10.スラブ 11.階段 12.雑(パラペット・手すり・その他)
  • 原則として「BUILD.一貫V」より取り込んだデータを用いて、計算を行います。各部位ごとに算出される部材及び算出に使用するデータの種類方法は、下記の通りです。
コンクリート 型枠 鉄筋 鉄骨
(形鋼)
鉄骨
(PL)
ボルト 継手
(PL)
仕口
(PL)
独立基礎
底盤
基礎大梁
基礎小梁
大梁
小梁
ブレース
スラブ
階段
手すり
階段

◎:「BUILD.一貫V」データ
○:「BUILD.一貫V」データのデフォルト値、または直接入力データ
☆:直接入力データ

  • 鉄筋量の計算では、鉄筋1本1本の連続性,定着,継手(重ね継手・圧接),フックを考慮しています。


結果出力

  • 計算書は、出力項目によって大きく5種類(入力データ・初期値・計算結果・ワーニングメッセージ・計算書)に分けることができます。各集計表ごとに、S造・RC造・SRC造を自動認識し、最も適当な出力形式に対応させることができます。出力項目に含まれる各表(出力図総称)は、下記の通りです。
出力図総称 出 力 項 目
入力データ 直接入力の有無、入力データ一覧表
初期値 部材別単価表、ロス率表、鉄筋加工寸法表
計算結果 部材別比率表、部位・階別集計表、部位別集計表、
階別集計表,総括表、内訳書、総合計金額と計算レベル
ワーニングメッセージ ワーニングメッセージ
計算書 計算書(部材符号毎の詳細出力)

  • 躯体数量の集計表ばかりでなく、単価・手間・その他に従って躯体にかかるコスト(金額)も表示します。
内訳書と総合計金額
【内訳表と総合計金額】
図をクリックすると拡大表示します


■ レンタル

  • 短期間のご利用に便利な1ヶ月単位でのレンタルも可能です。
  • 詳細は、弊社営業部までお問い合わせ下さい。


■ 初期導入時も安心

  • 弊社製品を初めて導入していただくお客様に対し、インターネットを利用したインストールとデモを、担当オペレーターが電話で説明を加えながら行うサービスを無料で用意しています。
  • 詳細は、初期導入支援サービスを参照して下さい。


動作環境

動作環境
OS Windows10/8.1/7/Vista
CPU OSのシステム要件以上
メモリ OSのシステム要件以上
ディスプレイ(解像度) 1024×768ドット以上(1280×1024ドット以上を推奨)
ハードディスク 100MB以上の空き容量
その他 インターネットに接続できること

※仕様は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。



[製品紹介へ戻る]



トップページへ
トップページへ

Copyright (C) KozoSoft Co.,LTD All rights reserved.