株式会社 構造ソフト

製品情報ダウンロードサポート技術情報会社情報サイトマップ


■構造ホットライン(開発・サポート情報)
トップページ > 技術情報 > 構造ホットライン > 開発・サポート情報


 構造ソフトの製品に関連した技術情報を掲載しています。



開発・サポート情報

Windows8および7への対応状況

2016/01
Windows10への対応状況 2015/12
「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」への対応予定 2015/08
「BUILD.一貫V」および「BUILD.一貫IV+」に朝日工業(株)の機械式定着工法である「スクリュープレート工法」の検定時に利用する柱梁耐力比の計算値をCSV出力する機能を追加 2015/07
「BUILD.一貫IV+」が日立機材(株)製の「ハイベースNEO工法」の円形鋼管柱用とH形鋼柱用に対応 2015/03
「BUILD.耐診RC/耐震補強オプション」がJFEシビル(株)製の「二重鋼管座屈補剛ブレース」「KTブレース」に対応 2015/03
東洋ゴム工業(株)製の大臣認定不適合免震材料についてのお知らせ 2015/03
「BUILD.耐診RCI&II/2001年基準Ver.5<評価版>」の評価書の有効期限についてのお知らせ 2015/02
「BUILD.一貫IV+」が日鐵住金建材(株)製の「UコラムBCR」の板厚が厚いサイズ(200×16、250×19、400×25、450×25、500×25、550×25)に対応 2014/12
「BUILD.一貫IV+」が旭化成建材(株)、岡部(株)製の「ベースパック」の新ラインナップII型25mm仕様(JBCR295柱用)、UBシリーズ(UBCR365柱用)に対応 2014/12
「BUILD.一貫IV+」が旭化成建材(株)、岡部(株)製の「ベースパック」の新ラインナップ「Vシリーズ」に対応(「Vシリーズ」は2015年1月末より受注開始予定) 2014/12
「BUILD.一貫IV+」に朝日工業(株)の機械式定着工法である「スクリュープレート工法」の検定時に利用する柱梁耐力比を計算・出力する機能を追加 2014/09
「BUILD.一貫IV+」に(株)向山工場製の高強度せん断補強筋「エムケーフープ」の選択できる終局せん断耐力式に大野・荒川min式を追加(今までのエムケーフープ指針式は塑性理論式) 2014/06
「BUILD.一貫IV+」がJFEスチール(株)製品の「建築構造厚肉冷間ロール成形角形鋼管JFEコラム【JBCR295】」に対応 2014/05
「BUILD.一貫IV+」がJFEスチール(株)製品の「建築構造用520N/mm2級 TMCP 外法一定H形鋼【HBL-H355】」に対応 2014/05
 「BUILD.一貫IV+」で新日鉄住金エンジニアリング(株)製の座屈拘束型ブレースである「アンボンドブレース」の特性値を更新 2014/05
 「BUILD.一貫IV+」で岡部(株)製の座屈拘束型ブレースである「B-UPブレース」の特性値を更新 2014/05
「BUILD.一貫IV+」SABTEC機構の技術支援により性能証明を取得した高強度せん断補強筋の検定を行えるように機能し、岸和田金属(株)の「スーパーフープ(GBRC性能証明 第10-10号改3)」に対応 2014/03
BUILD.一貫免震オプション」が倉敷化工(株)の天然ゴム系積層ゴムアイソレータ「クラシキ積層ゴムアイソレータ」に対応 2014/03 
「BUILD.一貫IV+」がJFEシビル(株)製の「二重鋼管座屈補剛ブレース」「KTブレース」に対応 2014/02
「BUILD.一貫IV+」が日立機材(株)製の「ハイベースNEO工法」に対応 2013/11
マイクロソフト社のWindowsXPサポート終了に伴うお知らせ 2013/10
Windows8および7への対応状況 2013/10
「BUILD.一貫IV+」靭性保証型設計指針による付着割裂破壊の検討に対応 2013/09
「BUILD.一貫IV+」が東京鉄鋼(株)の高強度せん断補強筋「パワーリング785」に対応 2013/09
「BUILD.一貫IV+」がコーリョー建販(株)製の高強度開孔補強金物「ダイヤレンNS」検討用ファイル作成に対応 2013/06
「BUILD.一貫IV+」が旭化成建材(株)、岡部(株)製の「ベースパック」新ラインナップ「P3シリーズ」(35-16P3、35-19P3、40-16P3、40-19P3、45-16P3、45-19P3、50-22P3、55-19P3、55-22P3)に対応 2013/06
OT685フープSABTEC高強度せん断補強筋検討機能に関する概要、試設計 2013/06
機械式定着検討機能に関する概要、動作確認、試設計 2013/06
「BUILD.一貫IV+」SABTEC機構の技術支援により性能証明を取得した高強度せん断補強筋の検定を行えるように機能拡張
大谷製鉄(株)と昭和産業グループ(※)が開発した「OT685フープ(GBRC性能証明 第12-31号)」に対応
昭和産業(株)、北興昭和(株)、宮城昭和産業(株)、(株)小財昭和スチール、(株)小財スチール
2013/04
RC・SRC造高層建築物の耐震診断におけるそで壁付柱の反曲点高さの問題を解決 2013/03
「BUILD.一貫IV+」SABTEC機構の技術評価を受けた機械式定着工法の定着部および接合部の検定を行えるように機能拡張
(株)伊藤製鐵所製の「FRIP(フリップ)定着工法」「オニプレート定着工法」に対応
共英製鋼(株)製の「タフ定着工法(タフネジナット)」「タフ定着工法(タフヘッド)」に対応
JFE条鋼(株)製の「DSネジプレート」に対応
(株)ディビーエス製の「DBヘッド定着工法」に対応
2013/02
「BUILD.地盤・柱状/液状化」が平成24年3月26日改訂版の「道路橋示方書(X耐震設計編)・同解説」に対応 2012/07
「BUILD.一貫IV+」が(株)向山工場製の高強度せん断補強筋「エムケーフープ」(MK785)に対応 2012/07
「BUILD.一貫IV+」が日本鋳造(株)製の「NCベースEXII」に対応 2012/02
「BUILD.耐診RC/耐震補強オプション」が構造品質保証研究所(株)の「建築物のSRF工法設計施工指針と解説(2010年改訂版)」に対応 2012/01
「BUILD.一貫IV+」が岸和田金属(株)製の高強度せん断補強筋「スーパーフープ」に対応 2011/12
業界初!「東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化推進に係わる耐震診断マニュアル」に対応 2011/12
「BUILD.一貫IV+」が旭化成建材(株)、岡部(株)製の「ベースパック」の新ラインナップ(H9030-28F2、H9030-34F2、H9030-28F2Q、H9030-34F2Q、H6030-32F3)に対応 2011/09
「BUILD.一貫IV+」がコトブキ技研工業(株)製の「ジャストベース」にSHC400、SHC490、STKN400、STKN490の柱を適用できるように対応 2011/07
「BUILD.一貫IV+」がアイエスケー(株)製の「ISベース」検討用ファイル作成に対応 2011/05
「BUILD.一貫IV+」が新日鉄エンジニアリング(株)製の座屈拘束型ブレースである「アンボンドブレースに対応 2011/04
「BUILD.一貫IV+」が岡部(株)製の座屈拘束型ブレースである「B-UPブレース」に対応 2011/04
業界初!2次診断・3次診断の下壁壁抜けに完全対応 2011/04
「BUILD.一貫IV+」が旭化成建材(株)、岡部(株)製のフルモデルチェンジした円形鋼管用「ベースパック」に対応 2010/08
「BUILD.一貫IV+」が高周波熱錬(株)製の高強度せん断補強筋「ウルボン(BCJ評定-RC0220-04)」に対応 2010/08
「BUILD.一貫IV+」がアイエスケー(株)製の「ISベース」に対応 2010/07
「BUILD.一貫IV+」がコトブキ技研工業(株)製の円形鋼管用「ジャストベース」に対応 2010/07
基礎梁の設計と杭頭モーメントの取扱い 2010/07
「BUILD.一貫IV+」が日立機材(株)製の「日立クリアベース」に対応 2010/06
「BUILD.一貫IV+」が旭化成建材(株)、岡部(株)製の「ベースパック」の新ラインナップ(15-12R、17-12R、H1515-10F2、H1717-11F2、H2015-09F2、H2512-09F2、H2517-11F2、H3015-09F2、H3517-11F2)に対応 2010/06
「BUILD.耐診RCI&II/2001年基準Ver.5<評価版>」の機能追加変更および更新評価のご案内 2010/03
「BUILD.一貫IV+」がDスルー施工連絡会、有限責任事業組合Dスルー製のDスルー柱脚計算システムへのデータリンクに対応 2010/02
業界初! 施工時の杭心ずれに完全対応したプログラムをリリース 2009/12
基礎梁設計に影響を与える杭心ずれのパターン 2009/05
施工時の杭心ずれを検討するシミュレーション機能 2009/04
偏心杭のある建物での基礎梁設計について 2009/04
「BUILD.耐診RCI&II/2001年基準Ver.4<評価版>」の評価書の有効期限について 2008/10
「BUILD.一貫IV+」ナカジマ鋼管(株)製のNBCP325EXとNBCP440に対応 2008/02
「BUILD.一貫IV+」チェックリストの自動作成 2008/01
「BUILD.一貫IV+」柱の曲げ降伏後のM-Nインタラクションカーブの扱いについて 2007/11
「BUILD.一貫IV+」概要書の自動作成 2007/11
「BUILD.一貫IV+」Ds算定時における未崩壊層の崩壊形成について 2007/11
「BUILD.耐診RC/耐震補強オプション」が構造品質保証研究所(株)のSRF工法に対応 2007/04
免震告示計算の要点と「BUILD.一貫免震オプション」 【PDF 117KB】 2001/08
「BUILD.一貫免震オプション」計算フロー 【PDF 136KB】 2001/08
「BUILD.地盤・柱状」表層地盤の動的解析法 【PDF 63KB】 2000/08
「BUILD.地盤・柱状」特定行政庁と共同開発 【PDF 423KB】 1999/08
「BUILD.3S」の活用法 【PDF 77,142,238,202,115,111,150KB】
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7
1996/11〜1997/05



アドビリーダー PDFファイルを表示するには、アドビ社のアドビリーダー(無償)が必要です。インストールされていない場合は、左のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。


[構造ホットライン(トップ)へ戻る]



トップページへ
トップページへ

Copyright (C) KozoSoft Co.,LTD All rights reserved.