株式会社 構造ソフト

製品情報ダウンロードサポート技術情報会社情報サイトマップ


■BUILD.一貫V・プレミアムモード契約
トップページ > 製品情報 > BUILD.一貫V > プレミアムモード契約

BUILD.一貫V(ロゴ)
プレミアムモード契約


  • BUILD.一貫V・プレミアムモード契約(以降、プレミアムモード契約と呼びます)は、「BUILD.一貫V」に便利なオプション機能を追加してご利用いただくためのライセンス使用契約です。



■ BUILD.一貫V・プレミアムモードに含まれる機能

  • BUILD.一貫V・プレミアムモードに含まれる機能は次の通りです。
  1. 楽楽(らくらく)モード
    計算実行するための入力データを短時間で作り出し、直ちに設計行為に入ることができ、さらに設計行為を支援する環境を提供することも目指した入力・設計アシスト機能です。


  2. 3D表示モード
    3D表示モードでは、壁開口や小梁まで表示できる他、建物の内部に視点を移すウォークスルー表示も可能で入力ミスの削減とプレゼンにも効果を発揮します。データの入力(対話入力)の途中でも表示することができます(3D鉄筋[仮称]は別製品で、3D表示モードには含まれません)。


  3. 大臣認定互換モード
    大臣認定プログラムで実行したらどんな結果になるのかを知っておきたい。それを可能にするのが「大臣認定互換モード」です。印刷することはできませんが、大臣認定プログラムのグレード(耐震性能)で計算した結果を画面に表示することができます。


  4. ST-Bridge変換
    (一社)building SMART Japan(旧IAI日本)の構造分科会で進められている日本国内の建築構造分野での情報交換のための標準フォーマット「ST-Bridge」形式のファイルへ、「BUILD.一貫V」のデータをエクスポートすることができます。


  5. 計算書と入力データをストック
    計算後の計算書と入力データに名前を付けて、現在の物件の中にバックアップしてストックすることができます。物件を新たに追加しないで、計算条件を少しだけ変えた計算書を複数保管したり、同時に表示して比較したりすることが可能です。


  6. 連続計算機能
    複数の物件の計算実行を一度に指定できる機能です。条件を少しずつ変えて、複数ケースのシミュレーションを行いたい場合などに有用です。


  7. 保有水平耐力計算のマルチスレッド対応
    マルチスレッドとは、一つのコンピュータプログラムを実行する際に、複数の処理を並行して進める機能です。この機能を利用して保有水平耐力計算の荷重増分解析実行時に、X方向の正加力・負加力、Y方向の正加力・負加力の4ケースを並行して計算できるようになります。


  8. ベタ基礎の沈下量計算
    ベタ基礎の即時沈下量と圧密沈下量を計算することができます。

■ 契約期間

  • 製品出荷日(ライセンス登録日)から翌月1日を起点とする12ヶ月後までの一年契約となります。(例:6月15日出荷の場合、6月15日〜翌年6月30日まで)
  • 翌年以降は、1年毎の更新となります。

■ 料金

  • 料金体系は、1年間の契約を基本とする年間使用契約です。
  • 初年度と2年目以降で年間使用料が異なります。
  • 「BUILD.一貫V」新規購入時の価格には、「BUILD.一貫V・プレミアムモード」の初年度使用料が含まれています。
契約年数 1本目/年 2本目/年 3本目/年
初年度料金 \90,720
(税抜 \84,000)
\54,432
(税抜 \50,400)
\45,360
(税抜 \42,000)
2年目以降の料金 \32,400
(税抜 \30,000)
\19,440
(税抜 \18,000)
\16,200
(税抜 \15,000)


■ 特記事項

  • プレミアムモード契約は、1年を単位とする契約のため途中解約はできません。
  • 契約期間が切れて契約を終了する場合は、「BUILD.一貫V・プレミアムモードに含まれる機能」に記載した機能が使用できなくなりますのでご注意下さい。
  • プレミアムモード契約は、BUILD.一貫Vプログラムメンテナンス契約中のお客様でサポート会員のお客様がご契約いただけます。
  • 複数本目のライセンスを後から追加する場合の契約期間は、1本目のライセンスの次回更新期限までの契約期間となります。詳しくはお問い合わせ下さい。

[BUILD.一貫Vへ戻る]



トップページへ
トップページへ

Copyright (C) KozoSoft Co.,LTD All rights reserved.